2012年07月18日

在A国日本大使館で取得した婚姻要件具備証明書等の公的書類は、B国で使用できるか?

表題の件につき、時折ご相談をお受けしますが、
アポスティーユ代行業務を始めたころに外務省に確認したところ、
「使用できない」との回答を得ました。

日本以外の国であるA国に住んでいらっしゃる日本人が、B国人と
結婚する際、B国の機関に婚姻要件具備証明書を提出する必要が
あるために問題となります。

外務省に問い合わせた際、理由の説明は受けなかったのですが、
その書類に、在A国日本大使の認証印が押印されるからだと、
私なりに理解しています。

このような場合、在A国日本大使館で取得した婚姻要件具備証明書に、
日本の外務省本省がアポスティーユを付することはできないとのことですので、
結局のところ、日本で婚姻要件具備証明書を取得し、
日本の外務省でアポスティーユを得て、B国へ送付することとなります。

注)本ブログの記事の内容については万全を期しておりますが、
  申請や手続きは、ご自身の責任に於いて行なってください。
 
  アポスティーユに関する弊社の公式サイトはこちら>>
 
posted by ある君 at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。